吹奏楽人生

吹奏楽人生

私の高校時代、吹奏楽部に所属していました。大学に入ってからは、軽音にはいりましたが、方向性のちがいを感じて、今はほとんど行くことは無くなってしまいました。そんな母校の吹奏楽部が、先日のアンサンブルコンテストにて、全国大会出場をはたしました。この情報には本当に驚きましたし、とてもうれしかったです。私が現役時代は、関西大会に行くのがやっとでした。アンサンブルにおいては、関西大会にすらたどり着くことができませんでした。そんな私たちの後輩たちが、私たちのゆめそのものをかなえてくれたのです。やっぱり、ちょっと悔しいですけどね。
吹奏楽の甲子園ともよばれる一番大きな大会は、夏に開催されます。その大会では、前年度大会で、後輩たちが、関西大会金賞という、母校史上初の成績をおさめました。今年の後輩たちによる演奏はどこまで強豪校につうようするのかと、とてもたのしみにしています。今私は、一人暮らしをしていて、地元になかなか戻ることができません。ですから、なかなかお祝いに行けないのですが、戻った時には、絶対に、お祝いしに行きたいと思います。また、顧問の先生にも、心から感謝の気持ちを伝えに行きたいと思っています。とにかく、よく頑張ったね!おめでとう!