「抜け毛」との不毛な戦い。

「抜け毛」との不毛な戦い。

ここにも、あそこにも。ふわふわと宙にも浮いている…。
それは「猫の毛」。

 

マックス時13匹。現在はその半数以下の6匹となりましたが、そのまた半数の3匹が私の部屋に陣取って生活しています。
長毛種猫が1匹、あと2匹は普通の毛の持ち主なのですが、この3匹で季節の変わり目の「抜け毛」具合を競ってくれています。
お気に入りの寝床、マットをはじめ、パソコンを置いている机の上でがしがし、本棚の角でごしごし…、それぞれの好きな場所で「毛」を掻いてむしりとっているのです。
それはもう、猫の毛アレルギーの方でしたらおそらく想像するだけでアレルギー症状をおこしてしまいそうな「図」です。

 

かくいう私は長年こういった中で生活しているためなのか全くそういった症状は出ていませんが、さすがにこの「季節の変わり目」の毛の量にはいつも驚いています。
朝掃除機、昼床モップ、夜コロコロ粘着テープ。それでも間に合いません。
猫をブラッシングするとどこまでも面白いほど毛が抜けていくのですが、そのうち全部抜けてしまいそうな勢いです。全部抜けると、それはそれで困るのですが…。
そんなわけで、一回りも二回りも小さくなった「貧相な感じの猫」の仕上がりです。

 

暫くはこの「毛」との戦いになりますが、実は、別の部屋でもこの戦いが繰り広げられているのです。
その部屋では猫と犬がタッグを組んで戦いに挑んできます。
対する挑戦者は、母と妹。…頑張れ…。